当時はかなり追いつめられていました

扇動は、多かれ少なかれ誰でも感じ取る時がありますよね。 扇動を感じないと思っている輩も、気づかないうちに溜めこんでいる場合があります。それがベスト恐いですね。

自分では扇動の印象がないのに、近くなどから指摘されて、「なるほど、扇動だったんだぁ」といった、ようやく認識されるわけですから、いやに溜めこんでしまっている。

正直、ボクがその本人でした。 イライラして焦れば怒るほど、全てにおいて空回りしていましたね。

そんな時の歯車って、わずか飛びただけなのに、これもかってぐらいかみ合わなくなるので、手詰まりだ。でも、外では普通の僕を繕うので、つぎつぎド手法にはまり、止めには制約がきかなくなって、バーンって大爆発してしまいました(笑)

今では、笑い話にできますが、当時はかなり追いつめられていましたね。

そんなことがあってから、多少なりともイラッと感じたら、小出しに爆発することを心がけている。

いよいよ目下、転職して依然として商いに慣れていないので扇動が溜まりっぱなし。

だからといってショップで爆発してしまったら大変です。

イラっと来ても沸騰は小出しに小出しに(笑)こちら